トップ  > クリニックからのお知らせ  > 2018年1月のトレンドは、インフルエンザB型??!

2018年1月のトレンドは、インフルエンザB型??!

子ども達も冬休みが終わり、朝は元気に登校する姿が見られるようになりましたうれしい顔

昨年末、福岡県がインフルエンザの流行期に入り、
太宰府市や周辺の市町村でも学級閉鎖が出ています。

例年、この時期のインフルエンザといえばA型が主流なのですが、
今年はB型が流行のトレンド入り??!!
(B型はA型に比べると遺伝子の突然変異を起こさないため、
世界的大流行には至らないのですが、その症状はA型同様重く、数年おきに流行しています)

インフルエンザの主な症状といえば…
1 38度を超える発熱
2 頭痛
3 咳やのどの痛み
4 くしゃみや鼻水
5 寒気
6 全身のだるさ
7 食欲不振
8 筋肉痛、関節痛

ですが、症状の出方は人によって違います。
若い人、体力のある人は高熱や関節痛など強い症状が表れやすく、
高齢者や体力のない人はそうした強い症状が出ない場合も見受けられます。
症状が強くなくても家族や周囲の人に感染し、感染した人は強い症状ということもあり、
「うつさない」「うつらない」ための予防が大切です。

人差し指手洗い(手に付着したウィルスを洗い流そう)
人差し指うがい(口の中に侵入したウィルスを洗い流し、保湿しよう)
人差し指マスクの着用(鼻までしっかり覆い、侵入を防ごう)
人差し指咳エチケットを守ろう(くしゃみや咳でウィルスは拡散します)
人差し指部屋は1時間に10分換気(寒いけど、空気を入れ替え増殖させない)
人差し指部屋の湿度は50~60%に保って(ウィルスは湿気に弱い)
人差し指十分な睡眠と栄養(抵抗力アップしよう)
人差し指予防接種を受けよう(免疫つけて撃退)

ワクチンの不足で、予防接種ができなかった人も少なくなかったかと思います。
今からでも、遅くはありません。
また「もうインフルエンザにかかった」という人も、型の違うインフルエンザに
罹患する可能性はあります。

高齢者や小さなお子さんは、リスクが高いので、しっかり予防をしてほしいと思います。
                  
1月12日、13日
KBC九州朝日放送「ニュースピア630」「土曜もアサデス。」でクマ先生もコメント。
ちゃんとマスクしてますね(笑)



 

まつのクリニック

〒 818-0135

福岡県太宰府市向佐野2-11-28

TEL:092-918-1521

FAX:092-918-1523

まつのクリニックweb予約受付
診療時間・休診日バナー
予防接種バナー
看護師募集中バナーおさき坊バナー
ホップステップカムラック障害者就労支援事業所のバナー